生きる意味

真実とは何か

宇宙の一部としての自覚

我々が望んでいることって実は単純で、「やりたいことをやりたい時にやりたいようにやりたい」ということではないでしょうか。 いろいろな願望があるかもしれませんが、それらを一言で表現すると、結局のところそういうことになりはしませんか? ...
生きる意味

答えは自分の中にある

今日も一日お疲れ様でした。 どうでしょう、いい気分で過ごせましたか? 現代人の多くはほとんどの時間、あまりいい気分で過ごせていないように見受けられます。 あるいは、ほとんど自分の気分に無頓着ですらあります。 ...
生きる意味

「そうしたい人」がそうなるのではなく、「そうである人」がそうなる

「そうしたい人」がそうなるのではなく、「そうである人」がそうなります。 ミュージシャンになりたい人がミュージシャンになるのではなく、「ミュージシャンである人」がミュージシャンになります。 「有名人になりたい」と思っている人が有名...
生きる意味

自分自身でいること

人は何もしてない時、自分自身です。 いえ、もちろん何かをしていても自分自身ですが、何かをしている時は大抵、何かを演じています。 母親であったり、恋人であったり、何か会社のポストであったり。 ただ道を歩いている時ですら、人の...
生きる意味

神様の発見

私たちは普通、「どうしようか」「何をしようか」と、「やること」に意識が行きがちです。 でも、大事なのはやることではなく、「どうあるか」です。 自分がどうあるか、という発想は、普段あまりしないと思います。 自分がどう...
生きる意味

「無」ということの奥深さ

最近「何もない」ということについてお話していますが、今回もそんなお話です。 「何もない」については、以下から続くエントリーをどうぞ。 … 何もないのはつまならい、と思うかもしれません。 しかし...
生きる意味

前提を疑う

本を読んでいました。 すると、「他者に勝つためにはこういう発想が大事です」みたいなことが書いてありました。 そこで疑問に思いました。 「なぜ勝つことが前提になっているのだろう」と。 みなさんはどう思われますか...
生きる意味

「何でもない」を知る

前回のエントリーはお読みいただけましたでしょうか。 そういうことです、つまり。 「何でもない」のです、実際。 何かものすごく深刻なことや、ものすごく心に響くあれやこれやが、みなさんの人生にもあることでしょう...
生きる意味

いのちの躍動

「いのち」ってものがありますね。 我々は生きていますね。 それは「いのちがある」ということですね。 いのち、生命。 それは目には見えないものですね。 「これがいのちです」と差し出すことはできないものです...
真実とは何か

人生の真実

我々は迷子になっているようなところがあります、人生において。 どっちに行ったらいいのか、何をしたらいいのかわからない。 もやの中で呆然と立ちすくんでいる、あるいはやみくもにテキトーな方向に進んでいる。 何かそんな印象も、あ...
タイトルとURLをコピーしました