生きる意味

生きる意味

「無」ということの奥深さ

最近「何もない」ということについてお話していますが、今回もそんなお話です。 「何もない」については、以下から続くエントリーをどうぞ。 … 何もないのはつまならい、と思うかもしれません。 しかし...
生きる意味

前提を疑う

本を読んでいました。 すると、「他者に勝つためにはこういう発想が大事です」みたいなことが書いてありました。 そこで疑問に思いました。 「なぜ勝つことが前提になっているのだろう」と。 みなさんはどう思われますか...
生きる意味

「何でもない」を知る

前回のエントリーはお読みいただけましたでしょうか。 そういうことです、つまり。 「何でもない」のです、実際。 何かものすごく深刻なことや、ものすごく心に響くあれやこれやが、みなさんの人生にもあることでしょう...
生きる意味

いのちの躍動

「いのち」ってものがありますね。 我々は生きていますね。 それは「いのちがある」ということですね。 いのち、生命。 それは目には見えないものですね。 「これがいのちです」と差し出すことはできないものです...
真実とは何か

人生の真実

我々は迷子になっているようなところがあります、人生において。 どっちに行ったらいいのか、何をしたらいいのかわからない。 もやの中で呆然と立ちすくんでいる、あるいはやみくもにテキトーな方向に進んでいる。 何かそんな印象も、あ...
生きる意味

無自覚の自覚

恐らく最も大事なことは、お金を稼ぐことでもなく、有名になることでもなく、自分自身を見つけることだと思われます。 自分がわかりさえすれば、それに勝る幸せはないでしょう。 自分とは何なのか。 逆に、自分を完全に...
生きる意味

自分に力を取り戻す 2

何をやるかが大事なのではなく、自らパワーを生み出すことが大事です。 何をやるかにこだわって、たいしてやりたくもないことを無理やりなパワーで動かすより、自らの内から湧き出すパワーを流すことが大事です。 自らの内からパワーが流れてさ...
生きる意味

幸せとは「味わう能力」

解明してみましょう、生きるということを。 生きるということは、普通の発想でいくと、物理的な身体を生き永らえさせることです。 ご飯を食べ、運動をし、排泄をし、睡眠をする。 生きるということは、物理的な身体を存続させることです...
生きる意味

人生を選択する

「わからないんです」と人は言う。 「これがわからないんです」「あれがわからないんです」「これのここの部分がよくわからないんです」 しかし、「わかる」ということは、重要ではありません。 わからなくてもいいんです。 ...
生きる意味

自分

「何かが違う」 何が、どう違うのでしょうか。 「本来の自分ではない」ということです。 この違和感は、本来の自分を取り戻さない限り、ついて回ります。 人は本来の自分に戻りたいのです。 それしかないのです。 ...
タイトルとURLをコピーしました