生きる意味

生きる意味

無自覚の自覚

恐らく最も大事なことは、お金を稼ぐことでもなく、有名になることでもなく、自分自身を見つけることだと思われます。 自分がわかりさえすれば、それに勝る幸せはないでしょう。 自分とは何なのか。 逆に、自分を完全に...
生きる意味

自分に力を取り戻す 2

何をやるかが大事なのではなく、自らパワーを生み出すことが大事です。 何をやるかにこだわって、たいしてやりたくもないことを無理やりなパワーで動かすより、自らの内から湧き出すパワーを流すことが大事です。 自らの内からパワーが流れてさ...
生きる意味

幸せとは「味わう能力」

解明してみましょう、生きるということを。 生きるということは、普通の発想でいくと、物理的な身体を生き永らえさせることです。 ご飯を食べ、運動をし、排泄をし、睡眠をする。 生きるということは、物理的な身体を存続させることです...
生きる意味

人生を選択する

「わからないんです」と人は言う。 「これがわからないんです」「あれがわからないんです」「これのここの部分がよくわからないんです」 しかし、「わかる」ということは、重要ではありません。 わからなくてもいいんです。 ...
生きる意味

自分

「何かが違う」 何が、どう違うのでしょうか。 「本来の自分ではない」ということです。 この違和感は、本来の自分を取り戻さない限り、ついて回ります。 人は本来の自分に戻りたいのです。 それしかないのです。 ...
生きる意味

望みは叶える必要はない

人はみんな、どうしたい、こうしたい、こうなりたい、ああなりたいという望みがあると思いますが、そもそもなぜそんなことを思うのでしょうか。 普通にご飯を食って、寝るところがあって、安全に暮らしていれば、とりあえず問題ないはず。 それ...
生きる意味

人生最強の敵に対峙する時

人生の解決は「やめる」ことだといろんな記事で書いていますが、「やめる」ってどういうことかを改めてご説明しましょう。 苦しみとはつまり「不一致」 苦しみは「比較するから発生する」という話を以前しましたけど、「やめる」とはつまり、そ...
生きる意味

【とても大事な話】人生の根本

あなたが人生を好転させたいならば、現実を変えるのではなく、心持ちを変えてください。 なぜなら、「私」こそが実質で、現実は幻だからです。 「私」は対象物ではない、すなわち、現実の一員ではないという話をしました。 ...
真実とは何か

何もないの時

何もしないの豊かさ。 ただ雲は流れ、ただ鳥はさえずる。 ただ日は昇り、ただ風は吹く。 ただ、そうである。 ただ、それだけ。 ごちゃごちゃ考えなければ、あるいはごちゃごちゃの霧のその奥に、ただそれだけの世...
生きる意味

天国への招待状 4

天国にいる時、全員を好きになります。全員です。 誰かは好きだけど、誰かは嫌いということは、ありません。 全員大好きです。 なんでそうなるのかって? それはもう、みなさんおわかりですね。 外のことはどうで...
タイトルとURLをコピーしました