真実とは何か

「選べる」ということ

同じことをやるにしても、「自分でそれを選んでやっている」という感覚と、「やらされてやっている」という感覚では、ずいぶん違います。 全く同じことをやるにしても、です。 全ては選べるのです。 全ては自ら選んでいます、実...
より良く生きるコツ

本来の「自分」というもの

「気持ち」というものは、自分自身ではありません。 その気持ちを「感じる主体」が自分です。 気持ちというものがあることよって、その気持ちを「感じている主体」の存在を確かめられます。 同様に、目に見えるもの、音に聞こえ...

約束

私は私に、会いにゆく。 肌寒い季節が終わるころ、私は一人の男性に出会った。 穏やかなその紳士は、穏やかな微笑をたたえながら、私にこう言った。 「あなたを待っている人がいる」と。 もちろん私には、心当た...

大きなことはしなくていい

人は大きなことに目が行きがちですが、そんな大きなことはしなくていい。 有名になるとか、大金を稼ぐとか、「そんなの無理だよ~」と思うことはいい気分でないので、やらなくていい。 それよりも、小さくても幸せな気分になれるほうが...
真実とは何か

改めて驚愕する自分の力

自分の力を見くびってはいけない。 本当にすごい力を誰もが持っている。 なにしろ、すでに知っている。 何がいいのか、良くないのか。 どうすべきか、すべきでないか。 それは「直感」という形で...
より良く生きるコツ

結局一番面白いこと

私たちは、容易に自分自身を見失います。 何が好きだったか、何をしたかったか、どうありたかったか。 外の情報に触れる時間が多いからです。 私たちは容易に、自分が何者であったかを忘れます。 自分が何者であったかを忘れると...
生きる意味

神様の発見

私たちは普通、「どうしようか」「何をしようか」と、「やること」に意識が行きがちです。 でも、大事なのはやることではなく、「どうあるか」です。 自分がどうあるか、という発想は、普段あまりしないと思います。 自分がどう...
真実とは何か

何も失えない

私たちは何も失うことはできない。 なぜなら、初めから何も持っていないからだ。 私たちは何も持っていないし、持つこともできない。 私たちは無だし、全ては無だ。 すべては妄想の中で展開する。 手垢のついた言...
真実とは何か

「何をするか」ではなく「どこにいるか」

「何もない」は、結果を出すためのレシピではありません。 「何もない」はただ単に「何もない」です。 それ以上でも以下でもありません。 何か結果を求めるならば、ほかの手段を探ったほうがいいでしょう。 「何もない」...
真実とは何か

いちばん大事なこと

シンプルに「何もない」ということを思い出すだけでいいです。 ただそれだけでいいです。 それ以上深追いする必要はありません。 ただシンプルに、「何もない」ということを思い出すだけでいいです。 深い瞑想も、リトリ...
タイトルとURLをコピーしました