このブログについて

生きてて何か苦しいという感覚はありませんか?

あるいはそこまで極端じゃなかったとしても、漠然とした違和感、不安、空しさ。

そういったものをやり過ごすことなく、よーく調べてみると、いろいろなことがわかります。

このブログは「人生のしくみ」と題して、「生きることって結局何なのか」を調査していきます。

 

苦しみや違和感は、「結局人生って何なのか?」と、そこに向き合う契機を与えます。

苦しみがなければ知ることがなかったであろう境地にまで、導いてくれます。

そういう意味で、苦しみはチャンスであり、違和感は恵みです。

苦しみや違和感を見過ごすことなく、自らの目で調べていきましょう。

このブログはそういう方々の、よきガイドとなるはずです。

 

人生のしくみは、とてもシンプル

さて、自分自身の人生を振り返った時、「常にもがいていた」というのが、その印象です。

物心ついてからずっと、常にもがいていました。

何者かになろう、何かを成し遂げよう、と。

 

しかし、何者かにはなれなかったし、何も成し遂げられなかった。

 

今、それをやっている最中の人は、結構多いと思います。

まだ何者かではない、まだ何も成し遂げていない。

だから、早く何者かになろう、早く何かを成し遂げようと、もがいている人。

 

焦りと不安だけが友でした。

出口の見えない暗闇の中を、必死でもがく。

程度の差こそあれ、そのような状態の人は、多いでしょう。

 

本当に何者かになれるのか、何者かになれるまで、もがき続けるのか。

永遠の謎を抱えたまま、それでももがかずにはいられない。

もがいていないと、転落しそうで。

もがくしか為す術がない。

 

それは一種の、苦しみでした。

心の底から安心することなど、ありませんでした。

どこにいても、何をしていても、付きまとう不安。

まだ何者でもないという不安、まだ何も成し遂げていないという不安。

永遠の業火に焼かれる苦しみとは、これでしょうか。

 

解決方法を模索しました。

情報に当たってみると、いろんな人が、いろんなことを、言っています。

宗教、スピリチュアル、自己啓発。

いろんな人が、いろんな意見を、言っています。

 

最終的にわかったこと。

最終的な解決方法。

それは「もがくのをやめる」ということでした。

 

至極当たり前のことです。

もがいているから苦しい。

じゃあもがくのをやめればよい。

至極当たり前のことです。

 

もがくのをやめました。

すると、苦しみが消えました。

至極当たり前のことです。

なぜこんな当たり前のことに、気付かなかったのでしょうか。

 

それは、「どこかにたどり着きたい願望」が強かったのでしょう。

今の自分がイヤだ、何者かになりたい、どこかにたどり着きたい。

ここではないどこかへ。

 

しかし、「どこか」は永遠にやってきませんでした。

いつまで経っても、どんなにもがいても、いつもいるのは「ここ」でした。

いつも、いつまでも、「ここ」でした。

 

「あきらめ」でしょうかね、半ば。

「どこにも行けない」という、あきらめ。

いつまで経っても、どこまでいっても、「ここ」。

 

あきらめるしか手がなかった、ということでしょうか。

もがくのをやめるしかなかった。

もういい加減疲れた。

 

やめたとき、苦しみは終わりました。

ぴたりと。

凪です。

波乱は自分で勝手に起こしていただけです。

乱舞をやめれば、そこは、凪です。

 

シーン。

何もありません。

何も無いところで、独り相撲をしていました。

やめれば、やむ。

ただそれだけの話です。

 

このブログでは、ただそれだけの話をしています。

やめればやむ、という。

 

人生のしくみのエッセンスだけを

苦しみを終わらせたいと、多くの人が、宗教やスピリチュアルや自己啓発などに走りますが、最終的に要点は一点のみです。

すなわち、「やめればやむ」ということです。

 

複雑な論理、有象無象のネタ、オカルトめいた話。

世の情報には、いろいろな夾雑物が混ざっています。

前世の話やカルマの話、月の満ち欠けがどうした、宇宙人がどうした、と。

うっかりしていると、壺さえ買わされそうです。(笑)

 

自分が知りたいのは、そんな話ではありませんでした。

(きっとあなたもそうでしょう)

 

知りたいのはただ、苦しみの原理と、それを終わらせる方法。

そして、幸せとは何かと、どうやってそれを得るか、です。

 

ワンネスとか非二元とか悟りとか、自分にとってはどうでもよかった。

そんなことより知りたいのは、「実際に効果のある方法」です。

 

そして、それはとても簡単でした。

 

苦しみを終わらせる方法。

それは「やめる」ということでした。

幸せを得る方法。

それは「やめたとき、すでにそこにある」でした。

 

苦しみを終わらせたければ、ただやめればよい。

そして、やめて何もなくなったその場所が、すなわち幸せ。

 

ただそれだけでした。

 

世に出回っている情報は、あまりにも枝葉末節で煩雑で本質以外の部分が多いと感じます。

自分が知りたかったのは、核心部分でした。

だからここでは、核心部分を書いていきます。

かつての自分が知りたかったことを。

今まさに、もがきのただ中にいる、かつての自分に向けて。

 

ブログ活用法

当ブログには目下350以上の記事が存在します。

以下のガイドをご利用ください。

ピックアップ記事

個人的に大事だなと思う記事をピックアップして更新しています。

書けた順にアップしていますので、比較的新しめの記事です。

ピックアップ記事

全記事一覧

全記事一覧はこちらです。

ピンときたものをご覧になってください。

全記事一覧

カテゴリー&アーカイブ

各ページの末尾には、カテゴリーごとの分類と、更新日ごとの分類もありますので、こちらも併せてご利用ください。

また、トップページは更新日の新しい順に記事が並んでいます。

 

サイト内をくまなく巡って、ご自身の探求にお役立てください。

コメント&コンタクト

そして、わからない点や聞いてみたい点などが発生したら、各記事のコメント欄にコメントいただくか、下記のコンタクトをご利用ください。

コンタクト
著者へのご連絡はこちらからどうぞ。 ご質問、ご感想、自由に送ってください。 ツイッターのダイレクトメッセージもご利用ください。 Follow @futsu_me

 

それではどうぞ、お時間の許す限り当ブログを存分にお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました